【新着】『Animation Composer 3』の機能や使い方を徹底解説した動画を更新しましたd(^ ^)

【After Effects 初心者講座】ショートカットキーを組み合わせた『階段トレーニング』

After Effects ショートカットキー トレーニング 初心者

Adobe After Effects 60

【After Effects 初心者講座】ショートカットキーを組み合わせた『階段トレーニング』

今回はAfter Effectsでショートカットキーを組み合わせて素早く編集作業を行うためのトレーニング方法『階段トレーニング』を紹介します。

初心者の方は今回紹介する方法でショートカットキーに慣れていただき、よりスムーズな編集ができるようになっていただければ幸いです。

*『階段トレーニング』を解説した動画はこちら⬇︎⬇︎




階段トレーニングとは!?

『階段トレーニング』とはAfter Effectsにデフォルトで設定されている3つのショートカットキーを使って、フッテージを階段上に配置していくトレーニングになります。

この階段トレーニングをスムーズにできるようになれば、ショートカットキーを使った操作に慣れることで、より効率的な編集作業ができるようになります。

最初は中々スムーズにできないかもしれませんが、地道に練習してみましょう٩( ‘ω’ )و


階段トレーニングに使用するショートカットキー

階段トレーニングに必要な3つのショートカットキーを紹介していきます。


レイヤーの選択を切り替える

Ctrl or command⬇︎ ⬆︎でレイヤーの選択を上下に切り替えることができます。

After Effects レイヤー 選択 上下 移動 ショートカットキー



時間インジケーターをフッテージのインポイントとアウトポイントへジャンプ

Iでフッテージのインポイントへジャンプ

After Effects レイヤー インポイント ショートカットキー


Oでアウトポイントへ時間インジケーターをジャンプすることができます。

After Effects レイヤー アウトポイント ショートカットキー



時間インジケーターを軸にフッテージを移動する

[で選択しているフッテージを時間インジケーターの右側へ移動

After Effects 時間インジケーター レイヤー 移動 ショートカットキー


]で選択しているフッテージを時間インジケーターの左側へ移動することができます。

After Effects 時間インジケーター レイヤー 移動 ショートカットキー



レイヤーを複製する

レイヤーを選択しCtrlor commandD で複製ができます。
*トレーニングには直接使用しませんが、準備段階で使用します。

After Effects レイヤー 複製 ショートカットキー




階段トレーニングの実践

階段トレーニングの方法を順を追って解説をしていきます。

まずAfter Effectsを起動し、何でも構わないのでフッテージを1つ準備してください。

After Effects フッテージの読み込み


準備したフッテージの長さを短めに調整し、そのフッテージをCtrlor commandDで5つくらいに複製してください。
これで前準備は完了です。

After Effects フッテージ 複製


では『階段トレーニング』の開始しますd( ̄  ̄)

まず一番上位のレイヤーを選択した状態で Oを押すと時間インジケーターが上位レイヤーのアウトポイントに移動します。

After Effects レイヤー アウトポイント ショートカットキー


次にCtrl or command⬇︎で2番目のレイヤーへ移動して、[で時間インジケーターを軸に右側へフッテージを移動します。

After Effects フッテージ 移動 ショートカット


1.Oでレイヤーのアウトポイントへ時間インジケーターを移動
2.Ctrl or command⬇︎で下のレイヤーへ移動
3.[で時間インジケーターの右側へフッテージを移動

この3つの手順を繰り返します。すると階段状へフッテージを配置することができます。この作業をショートカットキーを意識せずにフッテージを移動できるようになるまで繰り返しますd( ̄  ̄;)

After Effects レイヤー 階段トレーニング


次は2番目の手順をCtrlor command⬆︎へ変更して、上向きに階段を作っていきます。

After Effects レイヤー 階段トレーニング


次は反対向きへ階段を作っていきます。
一番下のレイヤーを選択して Iで時間インジケーターをインポイントへ動かします。

After Effects レイヤー 移動 トレーニング ショートカット


Ctrlor command⬆︎で上のレイヤーへ移動

After Effects 上のレイヤーへ移動 ショートカット


]で時間インジケーターを軸に左側へフッテージを移動します。この手順を繰り返します。

After Effects 時間インジケーター 左 移動 ショートカット


1.Iでレイヤーのインポイントへ時間インジケーターを移動
2.Ctrl or command⬆︎で上のレイヤーへ移動
3.]で時間インジケーターの左側へフッテージを移動

この作業を上下・前後自由自在にショートカットキーを意識せず階段状にフッテージを移動できるよう練習を繰り返しますd( ̄  ̄;)

After Effects 初心者 ショートカット 練習 トレーニング





キーフレーム補助

今回はおまけとして…

実はこの『階段トレーニング』で行った階段状にレイヤーを配置する方法は、キーフレーム補助のシーケンスレイヤー機能でワンボタンで完結してしまいますd( ̄  ̄;)


レイヤーを上から順に全て選択した状態で、右クリック(Mac=controlクリック)メニューを開き、キーフレーム補助➡︎ シーケンスレイヤーを選択します。

After Effects キーフレーム補助 シーケンスレイヤー


シーケンスレイヤーメニューが表示されるので、そのままOKをクリックします。

After Effects シーケンスレイヤー メニュー


これで選択したレイヤー順に階段状へ配置を変更することができます。

After Effects シーケンスレイヤー 階段



*シーケンスレイヤーについて詳しく解説した記事はこちら⬇︎⬇︎

After Effects シーケンスレイヤー 便利 【After Effects 初心者講座】超便利!!キーフレーム補助の『シーケンスレイヤー機能』





最後に

今回ご紹介した『階段トレーニング』は、レイヤーを階段状へ素早く配置する練習ではなくて、あくまでAfter Effectsでショートカットキーを使いながらの編集操作に慣れることが目的のトレーニングとなります。

階段状に配置するだけならシーケンスレイヤーで簡単にできてしまうので

「こんなトレーニング役に立つのだろうか…( ̄o ̄;) 」


と思われる方もいるかと思いますが…. 少なからず私はかなり役に立ちました^ ^


After Effectsの編集作業に慣れるためには、まずはひたすら触って同じ作業を何度も繰り返していくことが大切ですので、普段の編集も一種のトレーニングだということを頭の片隅において、地道に頑張ってください^ ^



『Adobe CC』の契約期限切れ間近ではありませんか!?

『Adobe CC コンプリートプラン』が Adobe正規価格の半額【 39,980 円 / 年(税込)】で購入できる方法や

価格、各種サービス内容など徹底的に比較解説した記事を書いてます^^

*『Adobe CC』の契約更新が近い方はぜひ参考にして下さい⬇︎⬇︎

Adobe CC コンプリートプラン 安く買う 方法 【Adobe CC コンプリートプランを安く買う!!】最も安く買う方法と各種サービス内容、買う前の注意点を徹底解説!!





以上、最後まで読んでいただきありがとうございました♪( ´θ`)ノ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です