【Premiere Pro】映像を2分割で表示する方法

Adobe Premiere Proで2分割表示

Adobe Premiere Pro 22

映像を2分割で表示する方法

今回は『Adobe Premiere Pro』で映像を2分割で表示する方法について解説をしていきます。

左右2分割表示はこのような感じです⬇︎⬇︎

Adobe Premiere Pro 画面2分割


上下2分割表示はこのような感じです⬇︎⬇︎

Adobe Premiere Pro 上下2分割表示


*『Adobe Premiere Pro』で映像を斜めに2分割で表示する方法についてはこち
  らの記事をご参照ください⬇︎⬇︎

Adobe Premiere Pro 斜め2分割 【Premiere Pro】映像を斜めに2分割で表示する方法




映像を2分割で表示する方法

映像を2分割で表示する方法を順を追って解説していきます。

Adobe Premiere Proを起動し、2分割で表示したい素材を2つ準備します。

Premiere Pro 素材を2つ準備


2つの素材を重ねて配置します。

2つの素材を重ね合わせる


表示されている上部(夕日)の素材へエフェクト➡︎クロップをドラッグ&ドロップで適用します。

Premiere Pro エフェクト クロップ適用


夕日の素材を選択した状態で左上のエフェクトコントロールパネルを選択すると、パネル内に先ほど適用したクロップが追加されています。
クロップの値を調整しながら素材の夕日の部分を2分割で中心に表示できるようにしていきます。

エフェクト クロップ 追加


夕日を表示させたいので、クロップの左右を25%に調整します。左右がクロップされ夕日が真ん中に表示されましたが、もう一つの素材が隠れてしまっています。

左右25%クロップ


そこで、エフェクトコントロールパネルのモーション➡︎位置のX軸(左の数値)を変更することで左右に位置をシフトできるので、今回は右側に動かします。
これで後ろに配置している素材(海)が見えるようになりました。ただ素材(海)の位置が中途半端に見えるので

モーションの位置 X軸の数値を調整


素材(海)を選択した状態で、モーション➡︎位置のX軸(左の数値)を調整し、左側にシフトします。

後ろの素材の位置をシフトする


これで2つの素材をバランスよく2分割で表示ができました。

Adobe Premiere Pro 2分割表示完了


上下2分割表示の場合はエフェクトコントロールパネルからクロップの上下数値を調整して、表示させたい部分をモーション➡︎位置のY軸(右の数値)を調整してください。

Adobe Premiere Pro 上下2分割表示


同じ手順で素材を増やして、4分割や16分割など増やすことも可能です。
ちなみにエフェクトコントロールパネルのクロップではなくモーション➡︎スケールの値を調整することでクロップをかけずに映像全体を表示することができます。
*写真⬇︎⬇︎の4分割表示の下側2枚はクロップをかけずにモーション➡︎スケール
 の値を50%に調整しています。

Adobe Premiere Pro 4分割表示



最後に

今回解説したエフェクトのクロップ、モーションの位置やスケールを調整する方法で、4分割や16分割表示などの分割表現も簡単に行うことができますので色々とアレンジして使ってみてください。

*『Adobe Premiere Pro』で映像を斜めに2分割で表示する方法についてはこち
  らの記事をご参照ください⬇︎⬇︎

Adobe Premiere Pro 斜め2分割 【Premiere Pro】映像を斜めに2分割で表示する方法






以上、最後まで読んでいただきありがとうございました♪( ´θ`)ノ








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です