// アナリティクス
【最大50%OFF!!】『Motion Design School』のサマーセール開催中!!

【Premiere Pro(プレミア)】トランスフォームエフェクトの弱点を克服するエクステンション『Transmitter for Premiere Pro』を紹介!!

Adobe Premiere Pro エクステンション おすすめ Transmitter

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

Adobe Premiere Pro 75

NEXTist
NEXTist

『Premiere Pro』だけでモーションブローつけるときってどうしてる??

ふにゃ太郎
ふにゃ太郎

ポクはトランスフォームかブラー(方向)を使ってます(゚ω゚)でもめちゃくちゃくさいです_(┐「ε:)_
映像全体にざっくりとつけるときは補間のフレームブレンドを使うときもありますd(゚∀゚)

NEXTist
NEXTist

なるほど( ͡° ͜ʖ ͡°)Premiere Proだけでモーションブラーつけるのにいいエクステンションがあるよ〜d(゚∀゚)

ふにゃ太郎
ふにゃ太郎

ぜひ全力紹介お願いしますっ!!


今回はモーション(デフォルトエフェクト)のアニメーション(キーフレーム)を

トランスフォームエフェクトにコピペできるエクステンション『Transmitter for Premiere Pro』を紹介します。

『Transmitter for Premiere Pro』ではトランスフォーム(エフェクト)の弱点を補うことができ

モーションと組み合わせて使うことで相応の機能を最大限に生かすことができます。

今回は特に『Premiere Pro』のみでモーションブローを効率的にかける方法に焦点を絞って解説をしていきます。


『Transmitter for Premiere Pro』は『After Effects』を使わない人にとって特に魅力的なツールだと思うので

気になる方はぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。

それではいってみましょう٩( ᐛ )و



『Transmitter for Premiere Pro』とは!?

Adobe Premiere Pro おすすめ エクステンション Transmitter for Premiere Pro

『Transmitter for Premiere Pro』はモーション(デフォルトエフェクト)のアニメーション(キーフレーム)を

トランスフォームエフェクトにコピペできるエクステンションになります。



エフェクトのトランスフォームはシャッター角度でモーションブラーがつけることができたり

モーションでつけたアニメーションに影響を与えずに位置やサイズを調整できたり…

何かと融通の効く便利なエフェクトになります。


Adobe Premiere Pro おすすめ エクステンション Transmitter for Premiere Pro モーション トランスフォーム 違い



ただエフェクトのトランスフォームには使いずらい点があって

プレビュー画面で直接オブジェクトを操作しながら直感的にアニメーションをつけることができる『モーション』に対して

トランスフォームではプレビューでオブジェクトを動かすことができないので

アニメーション(キーフレーム)をつける際には数値で調整しながらキーフレームを打つ必要があります。

Adobe Premiere Pro おすすめ エクステンション Transmitter for Premiere Pro モーション 利点
エフェクト『モーション』の利点
モーションパスでアニメーションコントロール
Adobe Premiere Pro おすすめ エクステンション Transmitter for Premiere Pro トランスフォーム 欠点
エフェクト『モーション』の欠点
キーフレーム操作が数値のみ
Adobe Premiere Pro おすすめ エクステンション Transmitter for Premiere Pro モーション 利点
エフェクト『トランスフォーム』の利点
シャッター角度でモーションブラーがつけられる
Adobe Premiere Pro おすすめ エクステンション Transmitter for Premiere Pro トランスフォーム 欠点
エフェクト『トランスフォーム』の欠点
ふにゃ太郎
ふにゃ太郎

なぜトランスフォームはモーションと同じようにプレビュー上で操作できないのでしょうか…(ー ー;)



そこでモーションとトランスフォームの相応の欠点を補ってくれるのが『Transmitter for Premiere Pro』になります。


『Transmitter for Premiere Pro』はモーションでつけたアニメーション(キーフレーム)を

そのままエフェクトのトランスフォームへコピペしてくれるので

Adobe Premiere Pro おすすめ エクステンション Transmitter アニメーション キーフレーム コピペ



モーションブローをつけたり、予め設定したキーフレームに影響を与えずにオブジェクトのサイズや位置を変更できたり

不透明度のマスクを使って、アルファマットを作ったり

アニメーション制作のワークフローをかなり効率化してくれます。

Adobe Premiere Pro おすすめ エクステンション Transmitter モーションブラー
Motion Blur
Adobe Premiere Pro おすすめ エクステンション Transmitter アニメーション 影響を与えず変更
アニメーションに影響を与えない
Adobe Premiere Pro おすすめ エクステンション Transmitter アルファマット
アルファマット



【『Transmitter for Premiere Pro』の価格比較表 】

TOOLFARM
(海外)
aescripts+aeplugins
(海外)
Flashback Japan
(国内)
TOOLFARM ロゴaescripts+aeplugins ロゴフラッシュバックジャパン ロゴ
通常価格$32(約4,600円)$32(約4,600円)5,500円(税込)
セール価格約3,400円(25%OFF)約3,400円(25%OFF)
支払い方法クレジットカード
PayPal
クレジットカード
PayPal
クレジットカード
銀行振込
コンビニ決済
販売サイト販売ページ販売ページ販売ページ
『Transmitter for Premiere Pro』の価格比較表


最後に

ネット上には『Adobe Premiere Pro』で使える無料ツールや無料素材がたくさんあります。

*『Adobe Premiere Pro』で使える無料ツール、素材をまとめた記事はこちら⬇️⬇️


*『Adobe Premiere Pro』で使える無料・有料のプラグインやスクリプトをまとめて紹介した記事はこちら⬇️⬇️



以上、最後まで見ていただいてありがとうございました(=゚ω゚)ノ