【新着】『Animation Composer 3』の機能や使い方を徹底解説した動画を更新しましたd(^ ^)

【Photoshop】時短最強機能『アクション』!!

Adobe Photoshop アクション 時短

Adobe Photoshop CC 14

時短最強機能『アクション』!!

Adobe Photoshopの『アクション機能』を使い、プロが作った『アクション素材』を読み込んで実行するだけで、簡単に編集加工を加えることができます。もの凄く簡単で便利な機能ですのでぜひ一度使ってみてください。

今回はAdobe Photoshopの『アクション機能』『アクション素材』についての解説と、おすすめのアクション素材を無料・有料に分けて、いくつか紹介をしていきたいと思いますd( ̄  ̄)






アクション機能とアクション素材

『アクション機能』と『アクション素材』一体どのようなものなのか簡単に解説をしていきます。



アクション機能

『アクション機能』とはAdobe Photoshopで同じ画像処理や作業を頻回に繰り返す際に、繰り返す動作をフォトショップへ記憶させ、ボタン一つで記憶させた動作を繰り返し適用することができる機能ですd( ̄  ̄)

例えば、数百枚の画像全てを同じサイズに整えたり、数百枚全てに同じ加工を加えなければならない時などに『アクション機能』を使えば、一度記憶させておくだけで1枚1枚反復しなければ作業をボタン一つで何度でも適用して自動で動作させることができます。

*アクションの作成および再生方法についてはAdobe公式ページの記事をご参照ください⬇︎⬇︎




アクション素材

『アクション素材』は『アクション機能』でフォトショップへ記憶させた一連の作業を登録、インストールしておくことで、使いたいときに使用できるようにした素材(.atn)になりますd( ̄  ̄)

『アクション素材』は『.atn』という拡張子のファイルになります。無料配布されているものもあれば、自分で作ることもできます。ハイクオリティーな『アクション素材』となればEnvato Market などで有料販売されているものもあります。

『アクション素材』を有効活用することで、かなりの作業効率化に繋がりますので、頻繁に使用するような機能を備たアクション素材は有料でも購入する価値は十分にありますd( ̄  ̄)逆に無料でも有料版に近い、またはそれ以上の機能を備えた素材もありますので、ぜひネット上で探してみてください^^



アクション素材を使う上での注意点

『アクション素材』は日本語版ではエラーを起こしてしまうことも多く、使用する際には英語版での使用をおすすめしますd( ̄  ̄)

*英語版⇄日本語版へ簡単に切り替える方法についての記事はこちら⬇︎⬇︎

Photoshopを日本語以外に言語設定がない場合に英語表示へ切り替える方法 【Photoshop】日本語以外設定がない場合に英語表示へ切り替える方法

素材によってはレイヤー名を変更したりなど、ある一定の条件を満たしていないと正しく機能しないアクションもあります。詳しくは素材の配布・購入ページに解説してあるのでご参照くださいd( ̄  ̄)





おすすめのアクション素材の紹介

おすすめアクション素材を無料と有料に分けていくつか紹介していきます^^



おすすめの無料アクション素材

無料で使えるおすすめのアクション素材を紹介していきます⬇︎⬇︎



Painterly

Photoshopアクション素材Painterly

Adobe公式で配布されている素材で、油絵風のようなタッチに仕上げることができるアクションになります。
高画質(5000px)に対応した素材も含まれています。


*アクション素材『Painterly』のダウンロード方法や使い方を解説した記事です⬇︎⬇︎

Adobe Photoshop 油絵のようなペイント画像を簡単に作る方法 【Photoshop】油絵のようなペイント画像を簡単に作る方法





Modern Artist

Photoshop action Modern Art Style

主体にしたいものをブラシでペイントしてアクションを適用するだけで、モダンなアートスタイルを作成することができます。


*アクション素材『Modern Artist』のダウンロード方法や使い方を解説した記事です⬇︎⬇︎

Adobe Photoshop アクション素材でモダンなアート作品を簡単に作る方法 【Photoshop】モダンなアート作品を簡単に作る方法





Modern Artist

Photoshop action Vector Pop Art

加工したい画像にアクションを適用するだけで、ポップアートなベクターデザインを作成することができます。


**アクション素材『Vector Pop Art』のダウンロード方法や使い方を解説した記事です⬇︎⬇︎

Adobe Photoshop ポップなシルエット画像をフォトショップアクションを使って簡単に作る方法 【Photoshop】ポップなシルエット画像を簡単に作る方法






おすすめの有料アクション素材

有料ですが…おすすめのアクション素材を紹介していきますd( ̄  ̄)



SandStorm

Photoshop action SandStorm

その名の通り砂嵐のような加工をつけることができます。
Envato Marketで$9で購入することができます。





SPACE

Photoshop action space

主体にしたいものをブラシでペイントしてアクションを適用するだけで、まるでSFの世界のような空間を演出することができます。SQUARESPACEというサイトで有料(月額$10)でダウンロード可能です。




Fury

Photoshop action Fury

全身にオーラを纏ったような表現をつけることができます。Envato Marketで$9で購入することができます。





POLYGON

一から作成すると手間のかかるポリゴン加工をボタン一つで表現することができます。Envato Marketで$12で購入することができます。





DIMENSION

Photoshop action DIMENSION

クリスタルに覆われたような幻想的な空間を演出することができるアクションです。Envato Marketで$9で購入することができます。




『Adobe CC』の契約期限切れ間近ではありませんか!?

『Adobe CC コンプリートプラン』が Adobe正規価格の半額【 39,980 円 / 年(税込)】で購入できる方法や

価格、各種サービス内容など徹底的に比較解説した記事を書いてます^^

*『Adobe CC』の契約更新が近い方はぜひ参考にして下さい⬇︎⬇︎

Adobe CC コンプリートプラン 安く買う 方法 【Adobe CC コンプリートプランを安く買う!!】最も安く買う方法と各種サービス内容、買う前の注意点を徹底解説!!





以上、最後まで読んでいただきありがとうございました٩( ‘ω’ )و






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です