// アナリティクス
【Ae/Pr】25%OFF!!『aescripts+aeplugins』『TOOLFARM』の『Summer of Sales 2024』第1弾本日まで!!

【Photoshop】時短最強機能『アクション』と『アクション素材(.atn)』とは!?

Adobe Photoshop アクション プリセット atn 機能 使い方

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

Adobe Photoshop 14

『Adobe Photoshop』には『アクション機能』といって入力操作を記録できる機能があります。

アクション機能を使ってプロが行う加工作業をそのまま記録して作った『アクション素材(.atn)』があります。

そのアクション素材を『Photoshop』にインストールして実行すれば

プロが記録した編集加工をワンボタンで自動入力してくれます。

お洒落なシルエット加工もペイント加工もワンボタンで以下のように一発で加工してくれます⬇︎⬇︎

before画像 after画像
before画像 after画像
NEXTist
NEXTist

もの凄く便利な機能なので、知らなかった方はぜひ一度使ってみる価値ありですd(゚∀゚)



今回は『Adobe Photoshop』で使える『アクション機能・素材(.atn)』についての解説と

おすすめのアクション素材を無料・有料に分けて、いくつか紹介をしていきたいと思います。

それではいってみましょう٩( ᐛ )و



アクション機能とアクション素材(.atn)

『アクション機能』と『アクション素材(.atn)』一体どのようなものなのか簡単に解説をしていきます。

アクション機能ってどんな機能?

『アクション機能』とは『Adobe Photoshop』で同じ画像処理や作業を頻回に繰り返す際に

繰り返す動作を『Photoshop』へ記憶させ、ボタン一つで記憶させた動作を繰り返し適用することができる機能です。

Photoshop Free Action  おすすめ アクション 機能  使い方



例えば、数百枚の画像全てを同じサイズに整えたり、同じ加工を加えなければならない場合に

『アクション機能』を使えば、一度記憶させておくだけで1枚1枚反復しなければ作業を

ボタン一つで繰り返し反復動作させることができます。

Photoshop Free Action おすすめ アクション 使い方 機能


NEXTist
NEXTist

アクションの作成および再生方法についてはAdobe公式ページの記事をご参照ください⬇︎⬇︎




アクション素材ってどんな素材?

『アクション素材』は『アクション機能』で『Photoshop』へ記憶させた一連の作業を

アクションプリセットファイル(.atn)として書き出しておくことで使いたいときにいつでも使えるプリセットファイルになります。

Photoshop Free Action おすすめ アクション プリセットファイル atn 使い方 機能
.atn



『アクション素材』は『.atn』という拡張子のファイルで

無料配布されているものもあれば、登録したアクションを書き出して自分で作ることもできます。

Photoshop Free Action おすすめ アクション プリセットファイル atn 書き出し



ハイクオリティーな『アクション素材』となればEnvato Market などで有料販売されているものもあります。

『アクション素材』を有効活用することで、かなりの作業効率化に繋がるので

一から作ると時間がかかるような画像加工ができるアクション素材は有料でも購入する価値は十分にあります。

逆に無料でも有料版に近い、またはそれ以上の機能を備えた素材もあるので、ぜひ探してみてください。

NEXTist
NEXTist

ハイクオリティーな加工作業をアクションに登録したファイルを使えばワンボタンで….

まさに反則級のチートツールですねv( ̄∀ ̄)v



*『Photoshop』で使える無料のアクション素材(.atn)を各カテゴリー別に分けて紹介した記事はこちら⬇︎⬇︎



アクション素材を使う上での注意点

『アクション素材』は日本語版ではエラーを起こしてしまうことが多く

使用する際にはPhotoshop』を英語版へ切り替えて使う必要があります

*『Photoshop』を日本語版 ⇄ 英語版へ切り替える方法はこちら⬇︎⬇︎


*【Photoshop】言語表示(日本語⇆英語)を簡単に切り替える方法を解説した動画はこちら⬇︎⬇︎



素材によってはレイヤー名を変更したりなど、ある一定の条件を満たしていないと正しく機能しないアクションもたくさんあります

素材によって使い方が全く異なったり、扱いが難しいこともあるので

ある程度『Photoshop』に関する知識やスキルが必要な場合もあります。

NEXTist
NEXTist

各アクション素材(.atn)の使い方の詳細は配布・購入ページに解説してあることが多いですが

無料素材は解説されてないことも多いので、手探り使い方を模索することもよくあります…_(┐「ε:)_




おすすめのアクション素材の紹介

それでは、おすすめアクション素材(.atn)を無料と有料に分けていくつか紹介していきます。

おすすめの無料アクション素材

まずは無料で使えるおすすめのアクション素材(.atn)を紹介していきます٩( ᐛ )و

Painterly

Photoshop アクション素材 atn Painterly

『Adobe』公式で配布されている素材で、油絵風のようなタッチに仕上げることができるアクション素材(.atn)になります。

before画像 after画像
NEXTist
NEXTist

高画質(5000px)に対応した素材も含まれていますd(゚∀゚)



*アクション素材『Painterly』のダウンロード方法や使い方を解説した記事はこちら⬇︎⬇︎





Modern Artist

Photoshop Free Action Modern Art Style

主体にしたいものをブラシでペイントしてアクションを適用するだけで、モダンなアートスタイルを作成することができます。

before画像 after画像




*アクション素材『Modern Artist』のダウンロード方法や使い方を解説した記事です⬇︎⬇︎





Modern Artist

Photoshop Free Action Vector Pop Art

加工したい画像にアクションを適用するだけで、ポップアートなベクターデザインを作成することができます。

before画像 after画像



**アクション素材『Vector Pop Art』のダウンロード方法や使い方を解説した記事です⬇︎⬇︎




おすすめの有料アクション素材

おすすめの有料アクション素材を紹介していきます。

SandStorm

Photoshop action SandStorm おすすめ アクション atn

その名の通り砂嵐のような加工をつけることができます。

Envato Marketで$9で購入することができます。



SPACE

Photoshop action space おすすめ アクション

主体にしたいものをブラシでペイントしてアクションを適用するだけで、まるでSFの世界のような空間を演出することができます。

SQUARESPACEというサイトで有料(月額$10)でダウンロード可能です。



Fury

Photoshop action Fury おすすめ アクション atn

全身にオーラを纏ったような表現をつけることができます。

Envato Marketで$9で購入することができます。



Impressionist Photoshop Action

Photoshop アクション 素材 atn おすすめ 便利 お洒落 かっこいい

油絵のようなリアルなペイント画へ加工することができるアクション素材です。

Envato Marketで$15で購入することができます。



DIMENSION

Photoshop action DIMENSION おすすめ アクション atn

クリスタルに覆われたような幻想的な空間を演出することができるアクションです。

Envato Marketで$9で購入することができます。




最後に

今回紹介したアクション素材以外にも

ネット上には無料で使えるアクション素材(.atn)がたくさんあります。

*無料配布されているアクション素材(.atn)を各カテゴリー別に分けてまとめた記事はこちら⬇︎⬇︎



*おすすめの無料アクション素材(.atn)10選はこちら⬇︎⬇︎



アクション素材(.atn)以外にも『Adobe Photoshop(フォトショップ)』で使える無料素材はたくさんあります。

デザイン制作やサムネイル作りにかなり重宝しますので、ご存知ない方はぜひ使ってみてください。


*グラデーション(.grd)の使い方や無料素材をまとめた記事はこちら⬇︎⬇︎


*パターン素材(.pat)の使い方や無料素材をまとめた記事はこちら⬇︎⬇︎


*ブラシプリセットファイル(.abr)の使い方や無料素材をまとめた記事はこちら⬇︎⬇︎


*レイヤースタイル(.asl)の使い方や無料素材をまとめた記事はこちら⬇︎⬇︎


*オーバーレイテクスチャー素材(.jpg、.png)の使い方や無料素材をまとめた記事はこちら⬇︎⬇︎


*テキストエフェクト素材(.psd)の使い方や無料素材をまとめた記事はこちら⬇︎⬇︎



『Adobe CC』の契約期限切れ間近ではありませんか!?

『Adobe CC コンプリートプラン』が Adobe正規価格の半額【 39,980 円 / 年(税込)】で購入できる方法や

価格、各種サービス内容など徹底的に比較解説した記事を書いてます。

*『Adobe CC』の契約更新が近い方はぜひ参考にして下さい⬇︎⬇︎



以上、最後まで読んでいただきありがとうございました♪( ´θ`)ノ