【Photoshop】ポップなシルエット画像を簡単に作る方法

ポップなシルエット画像をフォトショップアクションを使って簡単に作る方法

Adobe Photoshop CC 16

ポップなシルエット画像を簡単に作る方法

今回は無料配布されているアクション素材『Vector Pop Art』を使ってポップなシルエット画像を簡単に作る方法を解説していきます。

Adobe Photoshopで作られた『アクション素材』を読み込んで『アクション』するだけで、簡単にプロ並みの編集加工を加えることができます。もの凄く簡単で便利な機能ですので、ぜひ一度使ってみてください。

『アクション機能』『アクション素材』について解説した記事はこちら⬇︎⬇︎

時短最強機能 Photoshop アクション 【Photoshop】時短最強機能!!『アクション』


『アクション素材(Vector Pop Art)』を使って、このような感じ⬇︎⬇︎のスタイルに簡単に編集する方法を解説していきます。

Vector Pop Art Action 適用前
Before
Vector Pop Art Action 適用後
After

*アクション素材『Vector Pop Art』のダウンロード・インストール方法と使用
 方法を解説した動画作りました⬇︎⬇︎



アクション素材を使った画像編集方法

アクション素材(Vector Pop Art)を使って画像編集する方法を順を追って解説していきます。

注意
開始する前にアクション素材を使用したアクションはPhotoshopの英語版を使用しないとエラーを起こしてしまう可能性が高いので、アクション素材を使うときだけでも一度英語版に切り替えておきましょう。英語版への切り替えは簡単にできます。

*Photoshopを英語版へ切り替える方法はこちら⬇︎⬇︎

Photoshopを日本語以外に言語設定がない場合に英語表示へ切り替える方法 【Photoshop】日本語以外設定がない場合に英語表示へ切り替える方法


まずアクション素材『Vector Pop Art』の配布サイトへ入ります。


Vector Pop Art ダウンロードサイト


下にスクロールしていくと『Download Link』があるのでクリックします。

『Download Link』をクリック


『ATN & PAT_File』をクリックします。

『ATN & PAT_File』をクリック


右上にあるダウンロードアイコンをクリックします。

右上にあるダウンロードアイコンをクリック


『Vector Pop Art Action.zip』がダウンロードされるので展開すると、『Vector Pop Art Action』のフォルダが表示されます。

『Vector Pop Art Action.zip』がダウンロード


『ATN & PAT_File』フォルダを開きます。

『ATN & PAT_File』フォルダを開く


『Patterns.pat』『Vector Pop Art Action.atn』この2つのファイルをPhotoshopに読み込みことで『アクション』機能で簡単に編集ができるようになります。

『Patterns.pat』『Vector Pop Art Action.atn』


Photoshopを立ち上げて、上部メニューからWindow➡︎Patternsを選択します。

Window➡︎Patternsを選択


Patterns設定パネル の右上のメニューを選択します。

Patterns の右上のメニューを選択


『inport Patterns』を選択します。

『inport Patterns』を選択


ダウンロードしておいた『Patterns.pat』を選択します。

ダウンロードしておいた『Patterns.pat』を選択


『Patterns』新規追加されました。

『Patterns』新規追加


次にアクション素材(.atn)ファイルを読み込んでいきます。


Action設定パネルの右上のメニューを開きます。

Action設定パネルの右上のメニューを開く


メニューから『Load Actions』を選択します。

メニューから『Load Actions』を選択


『Vector Pop Art Action.atn』を選択します。

『Vector Pop Art Action.atn』を選択


アクションに『Vector Pop Art Action』が追加されます。

アクションに『Vector Pop Art Action』が追加


素材を読み込みます。

素材を読み込む


読み込んだ素材のレイヤー名が『Background』の背景レイヤーで鍵マークが表示されていることを確認してください。もしレイヤー名(Background)が一字でも違っていたり、背景レイヤーとして鍵マークがついていなければ、アクションを実行する際にエラーを起こしてしまいます。

レイヤーが背景レイヤーに設定され鍵マークがついていることと、名前が『background』になっているか確認


もしレイヤー名が『Background』ではなかったり、背景レイヤーとして鍵マークが表示されていない場合には、レイヤーを選択した状態で上部メニューからLayer➡︎New➡︎Background from Layerを選択して背景レイヤーに変更しておいてください。

レイヤーを選択した状態で上部メニューのLayer➡︎Layer from Backgroundを選択


背景レイヤーを選択した状態で読み込んでおいたアクションの『Vector Pop Art Action』の中にある『Play Action』を選択し、下の▶️ボタンをクリックします。

『Vector Pop Art Action』の中にある『Play Action』を選択し、下の▶️ボタンをクリック


レイヤーにアクションが適用されました。

レイヤーにアクションが適用される


レイヤーグループの『Color Settings』中に、カラーを調整できるレイヤーが複数入っています。

レイヤーグループの『Color Settings』中に、カラーを調整できるレイヤーが複数入っている


『Color Settings』の中にあるレイヤーの表示・非表示を切り替えるだけで、様々なテイストの作品に仕上げることが可能ですので、ぜひ色々と試してみてください。


これで完成です。

Vector Pop Art Action 適用後



以上、最後まで読んでいただきありがとうございました٩( ‘ω’ )و



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です