【新着】『Animation Composer 3』の機能や使い方を徹底解説した動画を更新しましたd(^ ^)

【After Effects 初心者講座】初心者が覚えておくべき便利なショートカットキー

After Effects 初心者 ショートカットキー 便利

Adobe After Effects CC 15

目次

【After Effects 初心者講座】初心者が覚えておくべき便利なショートカットキー

After Effectsには複数の便利なショートカットキーが用意されています。これらを上手く使いこなすことができれば、大幅に作業時間を短縮し、効率よく編集作業をすすめることができます。

今回はAfter Effectsにデフォルトで用意されている『初心者が覚えておくべき便利なショートカットキー』を紹介していきますので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。


『Adobe CC』の契約期限切れ間近ではありませんか!?

『Adobe CC コンプリートプラン』が Adobe正規価格の半額【 39,980 円 / 年(税込)】で購入できる方法や

価格、各種サービス内容など徹底的に比較解説した記事を書いてます^^

*『Adobe CC』の契約更新が近い方はぜひ参考にして下さい⬇︎⬇︎

Adobe CC コンプリートプラン 安く買う 方法 【Adobe CC コンプリートプランを安く買う!!】最も安く買う方法と各種サービス内容、買う前の注意点を徹底解説!!




初心者が覚えておくべき便利なショートカットキー紹介

最低限知っておいた方がいいAfter Effectsのショートカットキーを

・ツール関連のショートカットキー
・プロパティー関連のショートカットキー
・キーフレーム関連のショートカットキー
・タイムラインパネル関連のショートカットキー
・プレビュー関連のショートカットキー
・知っておくと便利なショートカットキー

の順で紹介していきます。

最初からショートカットキーを覚えて作業をするとなると挫折してしまいがちなので、ある程度After Effectsの編集作業に慣れてから、その慣れてきた作業の中で多用しているアクションをショートカットキーへ置き換えて楽にしていくという順序の方が私はいいかと思います^ ^

ですので初心者の方はある程度慣れてから、また繰り返し見に来ていただければと幸いです( ´∀`)



ツール関連のショートカットキー

ツール関連のショートカットキーを紹介していきます。


V選択ツール
Hハンドツール
Zズームツール
W回転
Cカーソルの周りを周回ツール、カーソルの下でパンツール、カーソルに向かってドリーツール切り替え
Yアンカーポイント
Qマスク・シェイプツール、長方形、角丸、楕円、多角形、スターへ切り替え
Gペンツール、マスクの境界ぼかしツール
Ctrlor CmdTテキストツール、縦書きへ切り替え
Ctrlor CmdBブラシ、コピースタンプ、消しゴムツールへ切り替え
altor optionWロトブラシツール、エッジを調整ツールへ切り替え
Ctrlor CmdPパペット、スターチ、ベンド、詳細、重なりツールへ切り替え


Hでハンドツールを使用することができますが、選択ツールへの切り替えが面倒です。そこで

After Effects ハンドツールへ切り替え ショートカット


選択ツールを使っていてもスペースキーを押している間だけハンドツールへ一時的に切り替えることができます。これを使えばハンドツールへ切り替えることはほぼありません。これは便利です^^

After Effects ハンドツールへ切り替え ショートカット





プロパティー関連のショートカットキー

プロパティー関連のショートカットキーを紹介していきます。


レイヤーのプロパティーを単体で表示するショートカット

P位置(position)
Sサイズ(scale)
R回転(rotation)
T不透明度(transparency)
Aアンカーポイント(anchor point)
Lオーディオ(audio)
E適応しているエフェクトだけを表示する
M作成しているマスクを表示する



1つプロパティーを単体で表示した場合、別のプロパティーを同じようにショートカットで追加しようとしても新しく入力した項目のみ表示されてしまいます⬇︎⬇︎

P(位置) 入力

After Effects ショートカットキーでプロパティ表示

追加で T(不透明度)を入力しても、先に表示しておいた位置プロパティは消えてしまいます。

After Effects プロパティ ショートカットキー


レイヤーのプロパティーを追加で表示するショートカット

上記で解説したプロパティー表示のショートカットキーに、+shiftを追加することで、プロパティー項目を追加表示することができます。

P(位置) 入力

After Effects ショートカットキーでプロパティ表示

T(不透明度)+ shift 入力で不透明度が追加表示されます。

After Effects プロパティ ショートカットキー



キーフレーム関連のショートカットキー

キーフレーム関連のショートカットキーを紹介していきます。


特定のプロパティーにキーフレームを打つ


altor option+プロパティショートカットキーでセットしている時間インジケーターにキーフレームを打つことができます。

altor optionR ⬇︎⬇︎

After Effects キーフレーム ショートカットキー
altor optionR回転にキーフレームが打てる
Uキーフレームが設定されているプロパティーが表示される
F9選択したプロパティのキーフレームにイージーイーズをかける
F9shift選択したプロパティのキーフレームにイージーイーズインをかける
F9shiftCtrlor Cmd選択したプロパティのキーフレームにイージーイーズアウトをかける
Ctrlor Cmd⬆︎(選択ツール)でキーフレームをクリック一度イージーイーズに設定したキーフレームをリニアまたは自動ペジェに設定する
altor option選択ツールでキーフレームをドラッグ全てのキーフレームを選択した状態でドラッグするとキーフレームの間隔を調整できる


全てのキーフレームを等間隔で広げる

設定した全てのキーフレームを選択した状態で altor option+ 選択ツールで一番端のキーフレームを左右にドラッグすると、キーフレームの感覚を等間隔で広げながら動かすことができます。動かす際にshiftを押しながら動かすと時間インジケーターへキーフレームをぴったりと合わせることができます。

After Effects キーフレーム ぴったり shift ショートカット



グラフエディタ表示・非表示の切り替え

shiftF3でグラフエディタの表示・非表示の切り替えができます。

*Macの場合はデフォルトでF3に「ミッションコントロールを開く」が割当られているので、その場合は編集➡︎キーボードショートカットで設定を変更して下さい。

After Effects グラフエディタ ショートカット




タイムラインパネル関連のショートカットキー

タイムラインパネル関連で使えるショートカットキーを紹介していきます。

タイムラインパネルで時間インジケーターをフレーム数単位で微調整する

Ctrlor command⬅︎ or ➡︎1フレームずつ移動できる
Ctrlor commandshift⬅︎ or ➡︎10フレームずつ移動できる

Ctrl or commandalt or optionshift⬅︎ or ➡︎でレイヤーの各レイヤーのインポイント、アウトポイントへジャンプできます。


コンポジションエリアの拡大と縮小

でコンポジションエリアを縮小表示、^で拡大表示できます。

optionを押しながらスクロールキー、マイスホイールを回すことでもコンポジションエリアを拡大・縮小することができます。

プレビュー画面でもoptionを押しながらスクロールキーを回すことで表示倍率を変更することができます。


ワークスペースを調整する

Bでワークスペースのインポイントを、Nでワークスペースのアウトポイントを、時間インジケーターのある場所で調整することができます。

Bで時間インジケーター前方のワークスペースをカットできます。

After Effects Workspace in point インポイント ショートカット


Nで時間インジケーター後方のワークスペースをカットできます。

After Effects Workspace in point インポイント ショートカット


;でワークスペースの最大表示と最小表示を切り替えることができます。

After Effects ワークスペース 最大表示 最小表示 ショートカットキー




時間インジケーターを軸にレイヤーを移動させる

レイヤーを選択した状態で [で、レイヤーのアウトポイントを時間インジケーターの位置まで移動することができます。

After Effects レイヤー インポイント カットショートカット


レイヤーを選択した状態で ]で、レイヤーのインポイントを時間インジケーターの位置まで移動することができます。

After Effects レイヤー アウトポイント カットショートカット



選択したレイヤーのイン・アウトポイントへジャンプする


タイムラインパネル内で I で時間インジケーターを選択しているレイヤーのインポイントへ移動させることができます。

After Effects タイムライン レイヤー インポイント ショートカットキー


タイムラインパネル内で Oで時間インジケーターを選択しているレイヤーのアウトポイントへ移動させることができます。

After Effects タイムライン レイヤー アウトポイント ショートカットキー




タイムライン上でレイヤーをカットする


レイヤーを選択した状態でaltor option[で時間インジケーターの前方をカットすることができます。

After Effects タイムライン レイヤー インポイント ショートカットキー


altor option]で時間インジケーターの後方をカットすることができます。

After Effects タイムライン レイヤー アウトポイント ショートカットキー



タイムライン上でレイヤーを分割する

Ctrlor CmdshiftD=選択したレイヤーを分割できる

After Effects タイムライン レイヤー 分割 ショートカットキー







プレビュー関連のショートカットキー

プレビュー関連のショートカットキーを紹介していきます。


表示倍率を変更する

,でプレビューの表示倍率を縮小、.で拡大ができます。

optionを押しながらスクロールキー、マイスホイールを回すことでプレビュー画面の表示倍率を変更することができます。

shift/でプレビュー画面へ表示可能な最大倍率で表示することができます。

@で画面へ全体表示することができます。編集した内容を確認したい時に便利です。

After Effects 全画面表示 ショートカットキー




定規の表示/非表示を切り替える

Ctrlor CmdR定規の表示/非表示が切り替えられる

⬆︎(選択ツール)で 定規の位置からビューへドラックすることでガイドを挿入できる

After Effects ビュー 定規 ガイド挿入 ショートカットキー



タイトルアクションセーフの表示切り替え

:でタイトルアクションセーフの表示・非表示の切り替えができます。

After Effects タイトルアクションセーフ ショートカットキー




知っておくと便利なショートカットキー

知っておくと地味に便利なショートカットキーを紹介していきます。



新規コンポジションを作成とコンポジション設定を変更

Ctrl or commandNで新規コンポジションを作成することができます。

After Effectsでの作業に慣れてくると1つのプロジェクトでも複数のコンポジションを使用するようになってくるので、ぜひ覚えておきましょう٩( ‘ω’ )و

Create a new composition After Effects 新規コンポジション  カットショートカット


コンポジション設定を変更したい場合には、変更したいコンポジションを選択した状態で Ctrl or commandKでコンポジション設定ダイアログボックスを表示させることができます。

After Effects コンポジション設定  ショートカット



新規レイヤー

Ctrl or commandYで新規平面レイヤーを作成することができます。

After Effects 新規平面レイヤー ショートカットキー


Ctrl or commandalt or optionYで新規調整レイヤーを作成することができます。

After Effects 新規調整レイヤー ショートカットキー


平面レイヤーも調整レイヤーも使用する頻度が多いのでぜひ覚えておきましょう♪( ´θ`)ノ

shiftCtrl or commandalt or optionCで新規カメラレイヤーを作成することができます。

After Effects 新規カメラレイヤー ショートカットキー


shiftCtrl or commandalt or optionYで新規ヌルレイヤーを作成できます。

After Effects 新規ヌルレイヤー ショートカットキー



プロジェクトを保存

Ctrl or commandSでプロジェクトを保存することができます。

バックアップ設定で一定時間毎にデータの保存はしてくれますが、たまにバックアップ時間の合間にAfter Effectsが落ちてしまい、作業が無駄になることも少なくないので…d( ̄▽ ̄;)気づいた時にCtrlor commandSで保存する癖をつけておいた方が安全です。


レイヤーのリネーム

レイヤーを選択してEnterでリネームができます。他にも選択したコンポジション、フォルダー、エフェクト、グループまたはマスクの名前の変更することができます。

After Effects リネーム ショートカット



複製(コピペ)


普段コピペはCtrlor CmdCでコピーして、Ctrlor CmdZで貼り付けますが、After Effectsで素早くコピペする場合は、コピペしたいレイヤー、マスク、エフェクト、コンポジションなどを選択した状態でCtrlor CmdDで複製することができます。



タイムコード表示とフレーム数表示の切り替え

左側にある時間表示の部分をCtrlor Cmd⬆︎(選択ツール)でクリックすることで、時間表示とフレーム数表示を切り替えることができます。

After Effects 時間表示 タイムコード フレーム数表示 切り替え ショートカット
タイムコード表示
After Effects 時間表示 タイムコード フレーム数表示 切り替え ショートカット
フレーム数表示


フッテージを入れ替える

設定したキーフレームやエフェクトなどプロパティーの情報をそのまま引き継いでフッテージを入れ替えたい場合に、プロジェクトパネルで入れ替えたいフッテージを選択し、optionを押しながらドラッグ、入れ替えたいフッテージの上で離すと

After Effects フッテージの入れ替え ショートカット


プロパティー情報を引き継いだままフッテージのみ入れ替えることができます。

After Effects フッテージ 変換 入れ替え ショートカット



アンカーポイントをフッテージの中心へ移動する

WindowsではCtrlaltHOMEでアンカーポイントを選択したフッテージの真ん中に移動することができます。

After Effects アンカーポイント 中心 真ん中 ショートカットキー


MacではH O M Eキーがないので、代わりにFn左矢印キーとなりますが、commandoptionfn左矢印キーを一気に同時に押すのではなくて、commandoptionfnを押しながら、左矢印キーを最後に押すことでアンカーポイントが真ん中に移動するので注意が必要です。

After Effects アンカーポイント 中心 真ん中 ショートカットキー


After Effectsはデフォルトでフッテージの真ん中にアンカーポイントが設定されずに中心からずれてしまっていることが多々あるので、このショートカットキーはかなり重宝します。


ソロスイッチの切り替え

フッテージやコンポジションが多くなってくると個別のレイヤーのみ表示させるソロスイッチを多用するようになります。

After Effects ソロスイッチ 便利 ショートカット


例えばソロスイッチをいくつも使用している場合、これらを解除するためには1つずつクリックして解除しなくてはいけません。

After Effects ソロスイッチ 便利 ショートカット


ここで役に立つのが alt or optionを押しながらソロスイッチをクリックすることで、他のソロスイッチが解除され、クリックしたレイヤーのソロスイッチのみに切り替わります。

After Effects ソロスイッチ 便利 ショートカット


最終的に一つのソロスイッチを解除すればいいので、これは地味に便利です。

After Effects ソロスイッチ 便利 ショートカット





*After Effects ショートカットキー一覧の記事はこちら⬇︎⬇︎

Adobe After Effects ショートカットキー一覧 【After Effects】基本ショートカットキー一覧


*【After Effects 初心者講座】プロパティの表示とショートカットキー⬇︎⬇︎

Adobe After Effects プロパティ ショートカットキー 【After Effects 初心者講座】プロパティの表示とショートカットキー



『Adobe CC』の契約期限切れ間近ではありませんか!?

『Adobe CC コンプリートプラン』が Adobe正規価格の半額【 39,980 円 / 年(税込)】で購入できる方法や

価格、各種サービス内容など徹底的に比較解説した記事を書いてます^^

*『Adobe CC』の契約更新が近い方はぜひ参考にして下さい⬇︎⬇︎

Adobe CC コンプリートプラン 安く買う 方法 【Adobe CC コンプリートプランを安く買う!!】最も安く買う方法と各種サービス内容、買う前の注意点を徹底解説!!





以上、随時情報を追加していきますので、ぜひまたみに来てください٩( ‘ω’ )و





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です