【Photoshop】Nik Collection の無料ダウンロード方法

Nik Collection 無料ダウンロード

Adobe Photoshop CC 26

『Nik Collection』の無料ダウンロード方法

今回はAdobe Photoshop CCで使えるプラグインセット『Nik Collection』の7つのプラグイン紹介と無料ダウンロード方法について解説をしていきます。

Nik Collectionとは!?

Nik Collection

Nik Collection』はNik Softwareが開発したAdobe PhotoshopやLightroomで使用できるプラグインで、複数の画像編集プリセットを含むプラグインが7つセットになったものになります。

Nik Collection』を開発したNik Softwareは、2012年にGoogleに買収されて無料化され配布されていましたが、現在の最新版(Nik Collection 2)は有料版として10000〜15000円くらいの価格帯で販売されています。

2016年にGoogleが無料配布していたバージョンは配布終了となってしまい、現在無料で手に入るバージョンは2012年版(Version:1.2.12 pal)と古いですが、無料とは思えなくらい十分に使えるプラグインです。Adobe Photoshop CC 2020で使用していますが動作は問題ありません

*『Nik Collection』2012年版(Version:1.2.12 pal)はAdobe Lightroom CC 2020
 では使用できません。

2012年版(Version:1.2.12 pal)の無料ダウンロード方法は後ほど解説します。



『Nik Collection』7つのプラグイン紹介

Nik Collection 7種類のプラグイン

Nik Collection』でセットになっている7つのプラグインを簡単に紹介しておきます。

Analog Efex Pro

Nik Collection Analog Efex Pro

Analog Efex Pro』は数多くのフィルタープリセット用意され、様々なエフェクトを簡単にかけることができます。
多彩なエフェクトに加え、フィルムの色調も簡単に調整することができます。

Analog Efex Pro インターフェイス



Color Efex Pro

Nik Collection Color Efex Pro

Color Efex Pro』は55種類のクリエイティブなフィルタープリセットと20種類のイメージレシピで、写真にプロ並みの加工を簡単に加えることができるプラグインになります。

Color Efex Pro インターフェイス



Silver Efex Pro

Nik Collection Silver Efex Pro

Silver Efex Pro』はモノクロ専用のプラグインになります。3種類(classic、modern、vintage)で合計38種類のモノクロフィルタープリセットが使用できます。

独自のアルゴリズムや広範囲のクリエイティブツールに加え、輝度、ソフトコントラスト、アンプリファイホワイト、高度な粒子エンジンなどの調整により、クラシックなモノクロフィルムを本物のように正確に再現するフィルム効果を作成できます。

Viveza

Nik Collection Viveza

Viveza』はマスクや範囲指定をすることなく、写真の一部分だけのカラーやトーンを部分的に調整することができるプラグインになります。

Viveza インターフェイス



HDR Efex Pro

Nik Collection HDR Efex Pro

HDR Efex Pro』は複数の露光を融合させて推測すること で、高ダイナミックレンジのドラマチックな作品から芸術的効果溢れる作品まで、幅広く作ることができるプラグインになります。

HDR Efex Pro インターフェイス



Sharpener Pro

Nik Collection Sharpener Pro

Sharpener Pro』は2段階 ⑴ RAW Presharpener ⑵ Out Sharpenerのシャープニングで、適切なレベルのディテールを引き出し、隠れた細部の魅力を引き出すことができるプラグインになります。

Sharpener Pro 3: ⑴ RAW Presharpener
Sharpener Pro 3: ⑴ RAW Presharpener
Sharpener Pro 3: ⑵ Output Sharpener
Sharpener Pro 3: ⑵ Output Sharpener



Dfine

Nik Collection Dfine

Dfine』は写真の鮮明さを失うことなく自動でノイズ処置を行い、画像を補正するプラグインになります。自動でも手動でもノイズ低減・除去を行うことができます。

Dfine インターフェイス




『Nik Collection』 の無料ダウンロード方法

現在無料ダウンロードできるのは2012年版(Version:1.2.12 pal)になります。
ダウンロード方法を順を追って解説していきます。

『Nik Collection』が無料配布されている開発元(DxO社)のダウンロードページへ入ります。

『Email address』欄にメールアドレスを入力し、入力欄下のYes, please send me informations about DxO products(はい、DxO製品に関する情報を送ってください)にチェックを入れて、右の『SUBMIT』をクリックしてください。

『Nik Collection』が無料配布されている開発元(DxO社)のダウンロードページへ


A confirmation email have been sent to this address.Thank you.(確認メールがこのアドレスに送信されました。ありがとうございます。)と表示されますので、登録したアドレスの受診メールを確認します。

登録したアドレスの受診メールを確認


届いたメールを開くと Windows or Macを選択するようになっているので、ご使用のメーカーをクリックしてください。

Windows or Macを選択


TAHNK YOU FOR DOWNLOADING!と表示され、『DxO_NikCollection.dmg』がダウンロードされるので、ダブルクリックで開きます。

TAHNK YOU FOR DOWNLOADING!
DxO_NikCollection.dmg』がダウンロードされるので、ダブルクリックで開く


左の『Nik Collection』をダブルクリックしてインストーラーを起動します。

左の『Nik Collection』をダブルクリックしてインストーラーを起動


Continueをクリックして次に進みます。

Continueをクリックして次に進む


English(United States)をクリックして、日本語を選択します。

日本語を選択

『同意する』をクリックします。

同意するをクリック


PhotoshopとLightroomに『Nik Collection』を追加するか問われるので、『continue』をクリックします。
*Lightroom2020では『Nik Collection』は使用できません。

『continue』をクリック


インストール先を選択することができますが、そのまま『intall』をクリックします。変更したい方は変更してください。

『intall』をクリック


これで『Nik collection』のインストール完了です。

『Nik collection』のインストール完了


Photoshopを開くと『Selective Tool』というランチャメニューが自動表示されるので、ここから使用したいプライグインを選んでいただくか

Photoshopを開くと『Selective Tool』というランチャメニューが自動表示される


上部メニューからフィルター➡︎Nik Collectionから使用したいプラグインを選択し起動することができます。

フィルター➡︎Nik Collectionから使用したいプラグインを選択し起動する



以上、最後まで読んでいただきありがとうございました٩( ‘ω’ )و



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です