本を見ながら快適作業!?超便利!!フリップクリップ(FLipKLip)

フリップクリップ FLipKLip

Useful Information(Ui)12

本を見ながら快適作業!?超便利!!フリップクリップ(FLipKLip)

本を参考にしながら動画編集の勉強、もしくはブログ作成などをすることがあるかと思いますが、見ながら作業したいページを上手く開いておくことができずに、その辺にあるものを重石にして押さえながら四苦八苦して作業した経験はありませんか?

私は動画編集の勉強をするときに参考書が分厚いため、毎回財布や携帯などを重石にして、上手くバランスを取りながらページを開いてました…こんな感じ⬇︎⬇︎

重石を乗せて本を開く



そこで発見したのがこのフリップクリップ(FLipKLip)⬇︎⬇︎

フリップクリップ FLIP KLIP


このフリップクリップ(FLipKLip)は、できないと地味にイライラする『本のページを見ながら作業がしたい』という単純な思いをあっさりと実現し、しっかりとページキープしてくれる超便利なアイテムになります。

FLip KLipで本を開く


とても小ぶりなクリップになるので『分厚い本になるとダメなんじゃない?』と疑問に思われる方も多いかと思います。

そこで、どのくらい大きな本までいけるのか検証してみました。
ちなみに『フリップクリップ(FLipKLip)』のサイズは

通常、横幅13.3cm、縦幅2cm、奥行き3cm

フリップクリップ FLip KLip サイズ


最大に開いた場合のサイズは横幅11.3cm、縦幅8cm、奥行きは変わらず3cmとなります。⬇︎⬇︎ 青で示している8.5cm幅は本の片方の厚みが8.5cmまで挟めるということになるので、約17cmまでの厚さの本であれば挟むことはできるということになります。

フリップクリップ 最大幅


今回検証する本は薄い本から厚い本まで4種類のサイズの本を『フリップクリップ』で開いて、その実力を証明してみたいと思います。
ちなみに準備した本はほぼ新品に近いので、折りじわは全くついていません。

本4冊



検証① 幅は広く薄い本をフリップクリップで開く

本の厚さは薄く、幅が広めの本を『フリップクリップ』で挟んで開いてみたいと思います。

本の幅
本の厚さ


本が薄すぎてもページがずれてしまったりすることが考えられますが、全く問題なく安定して開くことができます。

フリップクリップで本を開く


左右のページ数に偏りがある場合でも全く問題ありません。

本の開きに偏りがあってもフリップクリップは大丈夫



検証② 幅は狭めで厚い本をフリップクリップで開く

本は厚めで、幅は狭めの本を『フリップクリップ』で挟んで開いてみたいと思います。

本のサイズ
本の厚さを表示


ページ数はほぼ左右半分半分(真ん中)で、全く問題なく安定して開くことができます。

中間で本を開く


左右のページ数に偏りがあると、やや傾きますが全く問題なく使用できます。

フリッククリップで本を開く



検証③ 幅は広めの厚い本をフリップクリップで開く

本はやや厚めで、幅も広めの本を『フリップクリップ』で挟んで開いてみたいと思います。

本のサイズ
本の厚さ


ページ数はほぼ左右半分半分(真ん中)で、全く問題なく安定して開くことができます。

FLIPKLIP 中間で本を開く


左右のページ数に偏りがあると、少ないページの方が少しだけ傾きますが全く問題なく使用できます。

フリップクリップ 少ないページの方が少し傾く



検証④ 幅が広くかなり厚めの本をフリップクリップで開く

本はかなり厚めで、幅も広い本を『フリップクリップ』で挟んで開いてみたいと思います。

本のサイズを表示
本の厚さを表示


ページ数はほぼ左右半分半分(真ん中)で、全く問題なく安定して開くことができます。

FLipKLipで本を開く


この本は新品同様ですが左右のページ数に偏りがあっても、大きくズレたりせずに問題なく開くことができます。

厚い本をFLipKLipで開く



最後に

検証④で使用した本はかなり大きいサイズですので、このサイズで問題なく使用できるということはかなり万能なクリップであることがわかっていただけるかと思います。

他にも、紙が滑らないように4つ足にゴムキャップがついていますので、紙がずれにくく、本も傷つきにくいです。
フリップクリップは開いた時点で一度ロックがかかるようになっています。開いた状態のまま余計な力をかけずに本を挟み込めるので、とても便利だと感じました。

FLipKLipのゴムキャップ


小ぶりなので収納や持ち運びも便利です。私は筆箱に入れたり、ペン立てに立ててます。

フリップクリップをペン立てに立てる


デメリットとしては、ページをめくる際に一度外さなければいけない点。他は特にありません。
そんなに高いものでもないですし、値段の割りに大活躍してくれます。

フリップクリップ FLIP KLIP


本を見ながらパソコン作業をする方には必須アイテムだと思いますので、興味のある方はぜひ使ってみてください。

《フリップクリップ (FLipKLip)価格比較表》

楽天Amazon(prime)Amazon
(一般)
Yahoo
金額1650円
(税込)
1650円
(税込)
1329円
(税込)
1650円
配送料120円無料250円715円
合計金額1770円1650円1579円2365円
*2020年7月21日現在の最安値を表記









以上、最後まで読んでいただきありがとうございました♪( ´θ`)ノ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です