【After Effects】無料プラグイン VC REFLECT

Video Copilot社の無料プラグイン VC REFLECT

Adobe After Effects CC 22

無料プラグイン VC REFLECT

大人気無料プラグイン『Saber』でお馴染みのVideo Copilot社が公開している無料プラグイン『VC REFLECT』について解説していきます。

VC REFLECTとは!?

Video Copilot 2 98 – Reflection Plug-in


VC REFLECTはオブジェクトを簡単に反転表現してくれるプラグインになります。トランスフォームをいじったり、ブラーをかけたりなどせずに、リアルな表現がこのエフェクト(VC REFLECT)1つだけで完結してしまうので、とても便利なプラグインです。


Floor PositionやRefletion Angle、Blur Amoutなどパラメータを調整するだけで、簡単に反射角度やフォールオフの範囲、ぼかしなどの適応調整が可能です。もちろんフッテージを変更した場合にも、そのまま設定を継続適用できます。3Dカメラにも対応しています。

VC REFLECT パラーメーター
VC REFLECT PARAMETER


*『VC REFLECT』のダウンロード・インストール・使用方法について解説した
 動画を作りました。ぜひ参考にしてください。


*『VC REFLECT』の詳しい使い方については以下の記事をご参照下さい⬇︎⬇︎

VC REFLECTの使い方 【After Effects】無料プラグイン VC REFLECTの使い方



ダウンロード・インストール方法

『VC REFLECT』のダウンロードとインストール方法について順を追って解説をしていきます。
『VC REFLECT』はVideo Copilot社のHPより簡単にダウンロードできます。


Video Copilot社HPの『VC REFLECT』配布ページへ入ると、右側に『DOWNL OAD PLUGIN』とあるのでクリックしてダウンロードします。

Video Copilot社HPのVC REFLECTのダウンロードページ


.zipファイルがダウンロードされるので展開して、VC Reflectフォルダを開いてください。

Video Copilot社 VC REFLECT ダウンロードファイル


『VC REFLECT』のプラグインデータが入ってますので、これでダウンロード完了です。


次にAfter Effectsへ『VC REFLECT』をインストールします。
アプリケーションからAfter Effectsを開くとPlug-insフォルダがあるので、このフォルダの中に先ほどダウンロードした『VC REFLECT』のプラグインデータを放り込んでください。これでインストール完了です。


*『VC REFLECT』の使用方法について解説した記事はこちら⬇︎⬇︎

VC REFLECTの使い方 【After Effects】無料プラグイン VC REFLECTの使い方




Photoshopで反転表現

Photoshopで反転表現を作ることもできますが、After EffectsのVC REFLECTエフェクトを使用した方が効率的で質の高い表現が可能です。

*Photoshopで鏡面反射を作る方法はこちら⬇︎⬇︎

鏡面反射の作り方 【Photoshop】鏡面反射の作り方



VC REFLECT使用例

VC REFLECTを使用した編集作品例をピックアップしておきます。参考にしてください。


*『VC REFLECT』の使用方法について解説した記事はこちら⬇︎⬇︎

VC REFLECTの使い方 【After Effects】無料プラグイン VC REFLECTの使い方


以上、最後まで読んでいただきありがとうございました٩( ‘ω’ )و




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です