参考にしたい海外クリエイター『Sam Kolder』

Sam Kolder サム コルダー YouTube 動画 参考 海外 クリエーター

Video Creator(Vc)05

参考にしたい海外クリエイター『Sam Kolder』

今回はクリエイターとしてぜひ参考にしたい海外クリエイター『Sam Kolder(サム・コルダー)』の紹介をします。

『Sam Kolder(サム・コルダー)』の動画も紹介していますので、ぜひ最後まで読んで参考にしていただけたらと思います。




Sam Kolderとは!?

Sam Kolder サム コルダー YouTube 動画 参考 海外 クリエーター

Sam Kolder(サム・コルダー)はカナダのトロント出身で、現在(2020年8月)24歳という若さで幅広く活躍する映像クリエイター、ビデオグラファーになります。

YouTubeでは110万人、Instagramでは170万人のフォロワーがいますが、今でも登録者はグングン伸びています。

2011年5月からYouTube配信を開始し、当初はその身体能力の高さから自ら行ったスケボーやトランポリンなどエクストリームスポーツの動画を中心に配信していました。

GOPRO HD and TWIXTOR 2000fps


この動画⬇︎⬇︎(PLANKING IN THE MALL ?!)は2011年の6月にYouTubeで配信されている動画ですが、彼の若さゆえのユーモアに溢れる作品です。やはり誰でもまずは『楽しいことを楽しみながら創る』を原点に出発するんだなと感じましたw
後述していますが、兄Tim Kolder(ティム・コルダー)が亡くなって1ヶ月後に配信された動画ですから、この動画⬇︎⬇︎を見る限りでは一人で撮れるものではないので、彼には彼のことを支えてくれる素晴らしい仲間がいたのだろうなと思いました。クリエイターの歴史や背景を知っていると作品からより多くのことを感じることができるので、興味をもったクリエイターはそのクリエイターの歴史や背景を知った上で作品を見ていくと面白いかと思います。

PLANKING IN THE MALL ?!


彼は『BEAUTIFUL DESTINATIONS』という団体に所属し、そこで配信された作品『Let’s Go – Philippines』で世界中で一気にその名を轟かせました⬇︎⬇︎

Let’s Go – Philippines


その後、ニューヨークを拠点として活動するDJかつプロデューサーでソングライターのデュオ『The Chainsmokers』のツアーに帯同してビデオを制作していました⬇︎⬇︎

I Need You – Europe Tour 2016

Sam Kolder(サム・コルダー)がクリエイターになった経緯には、彼の兄Tim Kolder(ティム・コルダー)が深く関わっていると言われています。

2014年5月15日Sam Kolder(サム・コルダー)が当時19歳のとき、Tim Kolder(ティム・コルダー)は、カヌーをしてる最中に不慮の事故で亡くなっています。その影響で『人生は短く、命は儚いもの』だと自分の人生を見つめ直し、当時会計士を目指していたのを親の反対を押し切ってやめ、世界中を旅して映像クリエイターになったそうです。

この背景を知った上で、彼の映像を見ると何か心に強く響くものがあります。私はこの映像を見て涙してしまいました⬇︎⬇︎

Hey Tim – The Story of my Life.


作品中に出てくる『IT TOOK DEATH,FOR ME TO TRULY EMBRACE LIFE』という言葉からも、Sam Kolder(サム・コルダー)が兄の分まで生きていくことを決意した強い意志を感じることができます。

この経緯があって、この映像のクオリティーですからファンになっちゃいますよね。



『Sam Kolder』の情報配信

オフィシャル ウェブサイト
Sam Kolder』 Official Website
オフィシャル フェイスブック
Sam Kolder』 Official Facebook
オフィシャル ツイッター
Sam Kolder』Official Twitter
オフィシャル YouTube
Sam Kolder』Official YouTube
オフィシャル インスタグラム
Sam Kolder』Official Instagram





『Sam Kolder』の参考にしたい動画紹介

Sam Kolder サム コルダー YouTube 動画 参考 海外 クリエーター

YouTubeにアップロードされている動画を古い方から見ていくと、彼の映像制作の歴史が作品に見て取れます。『2011 Highlights』を見ていただければ、『楽しいものをただひたすら楽しみながら表現したい』という、おそらくクリエイターの方が最初に思い描いた芸術に対する純粋な姿勢が出ているのかなと思いました。

画質は悪いですし、ただ撮影したものを集めたハイライト映像ですが、間違いなくSam Kolder(サム・コルダー)の原点であり歴史です⬇︎⬇︎

2011 Highlights

この⬆︎⬆︎作品を見たあとで、これから紹介するSam Kolder(サム・コルダー)の参考動画を見ていただいて、彼の歴史を感じていただければ思います。


NATURE – Canon 600d Konova Slider

NATURE – Canon 600d Konova Slider


CUBA 2013 GOPRO HERO3 – Black Edition

CUBA 2013 GOPRO HERO3 – Black Edition


KOLD – My Year 2014 (GoPro Hero 4 Black)

KOLD – My Year 2014 (GoPro Hero 4 Black)


KOLD – KLA to ZRH

KOLD – KLA to ZRH


KOLD – Hawaii v1.0

KOLD – Hawaii v1.0


KOLD – My Year 2016

KOLD – My Year 2016


KOLD – something just like this

KOLD – something just like this


KOLD – A Reminder To Myself

KOLD – A Reminder To Myself


DRONING The GREAT WALL OF CHINA!

DRONING The GREAT WALL OF CHINA!


Memories from Saudi

Memories from Saudi




『Sam Kolder』風の素材紹介

Sam Kolder サム コルダー YouTube 動画 参考 海外 クリエーター

YouTubeで『Sam Kolder style』として『KYOHEI』さんという方が3種類のLUTや25種類のトランジションパックを無料配布してくれています。

【無料LUTs】3種類のサムコルダースタイル | For PremierePro Cinematic luts『Sam Kolder style』


【無料】25種類のトランジションパック❶ | For PremierePro無料プリセット『サムコルダースタイル』


【無料】25種類のトランジション効果音❶ | For PremierePro無料効果音『サムコルダースタイル』






最後に

Sam Kolder サム コルダー YouTube 動画 参考 海外 クリエーター

Sam Kolder(サム・コルダー)の作品には『生』というものを強く感じます。そこには強く生きる、楽しく生きるといった生きてる喜びを伝えているかのような表現です。

私も『楽しいものをただひたすら楽しみながら表現したい』というクリエイターとして動画を作り始めた頃に最初に抱いた純粋な気持ちが、ただ伝えるだけという単調な作業や気持ちの入っていない作品作りになってしまわないように、Sam Kolder(サム・コルダー)の動画を見て、動画制作を始めた原点を振り返るようにしています。

『動画制作をずっと好きであり続けるための努力も必要』ですよね。



以上、最後まで読んでいただきありがとうございました♪( ´θ`)ノ




参考にしたい海外クリエーター一覧

Peter McKinnon 海外クリエイター 参考 YouTube 参考にしたい海外クリエイター『Peter McKinnon』 Casey Neistat ケイシー・ナイスタット YouTube 動画 海外 クリエーター 参考にしたい海外クリエイター『Casey Neistat』 参考にしたい海外クリエイター『Andreas Hem』 TaylorCutFilms Jordan Taylor Wright テイラーカットフィルムス YouTube 動画 参考 海外 クリエーター 参考にしたい海外クリエイター『TaylorCutFilms(Jordan Taylor Wright)』 JR Alli ジェイアール・アリ 動画編集 参考 YouTube 海外 クリエーター 参考にしたい海外クリエイター『JR Alli』 Rory Kramer ローリー・クレイマー 動画 YouTube 海外 参考 クリエーター 参考にしたい海外クリエイター『Rory Kramer』 Jay Alvarrez ジェイ・アルヴァリーズ 映像 YouTube モデル 海外 参考 参考にしたい海外クリエイター『Jay Alvarrez』 Daniel Schiffer 海外 クリエイター 参考 YouTube 動画 参考にしたい海外クリエイター『Daniel Schiffer』 Ollie Ritchie オーリー・リッチー 海外 クリエーター 参考 YouTube 動画 参考にしたい海外クリエイター『Ollie Ritchie』 Leonardo Dalessandri レオナルド・ダレッサンドリ YouTube 動画 海外 参考 クリエーター 参考にしたい海外クリエイター『Leonardo Dalessandri』 Andy To アンディ・トゥ 海外 映像 参考 動画 YouTube クリエーター 参考にしたい海外クリエイター『Andy To』 HungKai Chen サンフンカイ・チェン 映像 クリエイター 参考 YouTube 海外 参考にしたい海外クリエイター『HungKai Chen』 Final Cut Pro X RyanNangle YouTube 無料 プラグイン 参考 YouTube 動画 高品質なプラグインを無料配布!?『Final Cut Pro X』ユーザーおすすめの海外クリエーター『RyanNangle』 Andrew James YouTube 参考 海外 クリエイター 参考にしたい海外クリエイター『Andrew James』 Arthur Moore 海外 Vlogger YouTuber 参考 クリエーター 参考にしたい海外クリエイター『Arthur Moore』 Chris Hau クリス ハウ 海外 クリエイター 動画 参考 YouTube 参考にしたい海外クリエイター『Chris Hau』 Hayden Pedersen ヘイデン・ペダーセン YouTube 参考 海外 クリエイター 動画 参考にしたい海外クリエイター『Hayden Pedersen』 Henbu ヘンブ YouTube 映像 動画 制作 参考 YouTube 参考にしたい海外クリエイター『Henbu』 MAKE ART NOW Josh Yeo ジョシュ・ヨー YouTube 参考 海外 クリエイター 映像制作 参考にしたい海外クリエイターMAKE ART NOWの創設者『Josh Yeo』 Benn TK ベン・ティーケー YouTube 映像 参考 海外 参考にしたい海外クリエイター『Benn TK』 Marc Webster マーク・ウェブスター YouTube 動画 クリエイター 参考 海外 参考にしたい海外クリエイター『Marc Webster』 Matti Haapoja マッティ・ハーポジャ YouTube 動画 海外 クリエーター 参考 参考にしたい海外クリエイター『Matti Haapoja』 Miko Tiotangco ミコ・ティオタンコ 映像 動画 YouTube 海外 参考 参考にしたい海外クリエイター『Miko Tiotangco』 Orion Yorke オリオン・ヨーク YouTube 動画 海外 参考 クリエーター 参考にしたい海外クリエイター『Orion Yorke』 Parker Walbeck パーカー・ウェルベック YouTube 動画 参考 海外 クリエーター 参考にしたい海外クリエイター『Parker Walbeck』 Ryan Kao ライアン・カオ YouTube 動画 参考 海外 クリエーター 参考にしたい海外クリエイター『Ryan Kao』 Chrystopher Rhodes クリストファー・ローズ YCImaging YouTube 動画 参考 海外 クリエーター 参考にしたい海外クリエイター『Chrystopher Rhodes(YCImaging)』




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です