【Premiere Pro】ピンポイントでカラー変更する方法『Lumetriカラー』

Adobe Premiere Proでピンポイントでカラー変更する方法 Lumetriカラー

Adobe Premiere Pro CC 07

ピンポイントでカラー変更する方法『Lumetriカラー』

今回はAdobe Premiere Pro 『Lumetriカラー』を使ってピンポイントでカラー変更する方法を解説していきたいと思います。

カラー変更前
Before
After



ピンポイントでカラー変更する方法

『Lumetriカラー』を使ってピンポイントでカラー変更する方法を順を追って解説していきます。

Adobe Premiere Proを起動し、必要な素材を読み込みます。


Lumetriカラー設定パネルが表示されていない場合には、上部メニューからウィンドウ➡︎Lumetriカラーを選択します。

Lumetriカラー設定パネルが表示されていない場合には、上部メニューからウィンドウ→Lumetriカラーを選択


もしくはプレビューウィンドウの上にある『カラー』をクリックするとLumetriカラー設定パネルが右側に表示されます。

プレビューウィンドウの上にある『カラー』をクリックするとLumetriカラー設定パネルが右側に表示


Lumetriカラー設定パネルのカーブの中から、色相/彩度カーブをクリックして開きます。


色相/彩度カーブの中から『色相vs色相』の右上にあるスポイトを選択します。

色相/彩度カーブの中から『色相vs色相』の右上にあるスポイトを選択


アイコンがスポイトになるので、色を変更したい箇所でクリックします。


色相が認識され、『色相vs色相』グラフに点が3つ表示されます。

色相が認識され、『色相vs色相』グラフに点が3つ表示


真ん中の点を上下に動かして見てください。

真ん中の点を上下に動かす


スポイトで指定した色の色相が変化します。
周囲に同様の色域が存在する場合には、その色相も変化してしまいます。対象以外の周囲のカラーも多少影響を受けてしまうので注意が必要です。

スポイトで指定した色の色相が変化する
カラーを緑へ変更
カラーを紫へ変更



以上、最後まで読んでいただきありがとうございました٩( ‘ω’ )و



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です