【Photoshop】カスタムシェイプのツールの使い方

Adobe Photoshop カスタムシェイプツールの使い方

Adobe Photoshop 34

カスタムシェイプツールの使い方

今回はAdobe Photoshopの『カスタムシェイプツール』の使い方について解説していきます。
使いこなすととても便利なツールで、時短にも繋がるのでぜひ参考にしていただければと思います。

*『カスタムシェイプツール』の使い方についての動画を作ってみました。



カスタムシェイプツールとは!?

カスタムシェイプツール

Adobe Photoshopで使用できるカスタムシェイプツールは、予めデフォルトで用意されている様々な形のオブジェクトや模様、アイコンなどを簡単に挿入できてしまうとても便利なツールです。

カスタムシェイプツール


カスタムシェイプは、自分で作って登録することもできますし、無料配布されているシェイプ素材を新たに登録して使用することもできます。

カスタムシェイプ無料素材



カスタムシェイプツールの使い方

『カスタムシェイプツール』の使い方について順を追って解説していきます。

カスタムシェイプの挿入方法

長方形ツールのツールボックス内に『カスタムシェイプツール』が入っています。

カスタムシェイプツールを選択


『カスタムシェイプツール』を選択した状態で上部のオプションメニューからシェイプの箇所をクリックすると、カスタムシェイプのデフォルト素材が表示されます。

カスタムシェイプのプリセット素材


使用したいシェイプを選択し、画面上にクリックしドラッグしながらサイズを調整して挿入するか

クリックドラッグでシェイプを作成


クリックして『カスタムシェイプを作成』パネルにサイズを入力して挿入することができます。

カスタムシェイプを作成
カスタムシェイプを作成・挿入



カスタムシェイプの塗りや線の色・種類を変更する方法

上部のオプションツールの図形の種類が『シェイプ』になっていることを確認します。

オプションメニューでシェイプを選択


塗りと線をそれぞれ選択し、お好みの色へ変更することができます。

塗りと線の色を変更


オプションメニューで線の太さや種類も変更することができます。

線の太さや種類の変更



カスタムシェイプを変形する方法

上部メニューの編集➡︎パスを自由変形を選択するか、Ctrlor commandT

パスを自由変形を選択


表示された調整ボックスをドラッグして、大きさを調整することができます。

調整ボックスをドラッグしサイズを調整


通常調整ボックスをドラッグする際には縦横比が維持されますが、Ctrl or commandを押しながらドラッグすることで、縦横比関係なくサイズ調整することができます。

Ctrl or commandキーでドラッグ



以上、最後まで読んでいただきありがとうございました♪( ´θ`)ノ





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です