【Photoshop】ネオンサインテキストの作り方

ネオンサインテキストの作り方

Adobe Photoshop CC 07

ネオンサインテキストの作り方

Photoshopで発光したネオンサインの作る方法を解説していきます。

ネオンサインの作り方・手順

ネオンサインの作り方を順を追って解説していきます。
今回は背景にあった色(パープル)をメインに作っていきます。

グラデーションカラーの調整

まず適当な背景とテキストレイヤーを作成し準備します。

テキストレイヤーと背景を準備


テキストレイヤー(NEXTist)を選択した状態で、塗りを100➡︎0%にします。

テキストレイヤーの塗りを0%


テキストレイヤー(NEXTist)の右側スペースをダブルクリックします。

テキストレイヤーの右側スペースをダブルクリック


レイヤースタイルダイアログボックスが表示されるので、境界線を選択します。

レイヤースタイルダイアログボックスの境界線を選択


サイズを『50』
位置を『中央』
描画モード『スクリーン』
塗りつぶしタイプ『グラデーション』
スタイル『シェイプバースト』
へ設定変更します。

境界線の設定


グラデーションのスタイルをシェイプバーストにすることで、ネオンっぽく変化することができます。

グラデーションスタイル➡︎線形
スタイル ➡︎ 線形
グラデーションスタイル➡︎シェイプバースト
スタイル ➡︎ シェイプバースト


グラデーションカラーの部分をクリックします。

グラデーションカラーをクリック


グラデーションエディターダイアログボックスが開くので、左端のカラー分岐点(ブラック)を選択し、下にあるカラーをクリックします。

グラデーションエディター


カラーピッカーでお好みのカラーを選択すると、グラデーションエディター左端のカラー分岐点の色が変わります。


右端のカラー分岐点も同様にお好みの色に変えておきます。

分岐点のカラーを選択
分岐点のカラーを選択


下の参考画像で示した位置(カラーバーの下)をクリックすると、新しい分岐点が表示されるので、ここではイエローを設定します。

新しいカラー分岐点を追加
新しいカラー分岐点を追加


左側の分岐点(紫)をクリックして、位置を0 ➡︎ 55%へ変更します。

分岐点の位置を調整
分岐点の位置を調整


右側の分岐点(薄いイエロー)をクリックして、位置を0 ➡︎ 65%へ変更します。

分岐点の位置を調整
分岐点の位置を調整


カラーバー左端上の分岐点を選択し、表示された不透明度を0%に設定します。

分岐点の不透明度を調整
分岐点の不透明度を調整


カラーバー右端上の分岐点を選択し、表示された位置を65%に設定します。

分岐点の位置を調整
分岐点の位置を調整


不透明度の中間点である♢のマークを選択し、表示された位置を85%へ変更します。

不透明度の中間点を変更
不透明度の中間点を変更


ネオンっぽくなってきました。

NEXtistネオンテキスト


ドロップシャドウの調整

テキストレイヤー(NEXTist)のレイヤースタイルからドロップシャドウを選択します。

ドロップシャドウを選択


まずレイヤーがドロップシャドウをノックアウトのチェックをはずします。

レイヤーがドロップシャドウをノックアウトのチェックをはずす


ドロップシャドウの構造
描画モード➡︎スクリーン 今回の色はパープル
不透明度➡︎50%
角度➡︎120°
距離➡︎60px
スプレッド➡︎0%
サイズ➡︎36px
へ設定を変更します。


このような感じでシャドウがつきます。値はお好みで調整してください。

ドロップシャドウ適応後


拡散する色を調整

背景レイヤーを選択した状態で調整レイヤー新規作成ボタンをクリックし、グラデーションを選択します。

新規調整レイヤー作成


グラデーションの調整レイヤーが作られ、グラデーションで塗りつぶしダイアログボックスが開きます。そしてグラデーションカラーの部分をクリックします。

グラデーション塗りつぶし


グラデーションエディターダイアログボックスが表示されるのでグラデーション名を変更していきます。

グラデーションエディターダイアログボックス


プリセットの中から適当にグラデーションパターンを選択して、グラデーション名を『描写色から背景色へ』に設定します。

グラデーション名を描写色から背景色へに設定


カラーバー左端下の分岐点を選択し、ネオンカラーと同じ色を選択します。

グラデーションの分岐点色変更


カラーバー右端下の分岐点を選択し、ブラックを設定します。

分岐点色をブラックに設定


グラデーションエディターダイアログボックスを『OK』で閉じて、グラデーションの塗りつぶしダイアログボックスの値を
スタイル➡︎円形
角度➡︎0°
ディザ➡︎チェックを入れる
へ設定変更します。

グラデーションの塗りつぶしダイアログボックスを調整


グラデーション塗りつぶしダイアログボックスを『OK』で閉じます。調整レイヤー(グラデーション)を選択した状態で、描画モードを『スクリーン』へ変更します。

描画モードをスクリーンへ変更


不透明度を30%へ設定します。


完成です。

ネオンサイン完成




以上、最後まで読んでいただきありがとうございました٩( ‘ω’ )و


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です