【Final Cut Pro X】プラグインをインストールする方法

Final Cut Pro Xへプラグインをインストールする方法

Final Cut Pro X 02

プラグインをインストールする方法

今回は『Final Cut Pro X』にエフェクト、ジェネレーター、タイトル、トランジションなどのプラグインをインストールする方法を解説していきます。

解説に使用するプラグインは無料配布されている『yellow Light』というレンズフレアのトランジションプラグインを実際に『Final Cut Pro X』へインストールしながら解説していきます。



プラグインのインストール方法解説

『Final Cut Pro X』へプラグインをインストールする方法を順を追って解説していきます。

今回インストール解説に使用する『yellow Light』というレンズフレアトランジションのプラグインをダウンロードして準備します。

Final Cut Pro X トランジションプラグインyellow Light

*『yellow Light』はこちらの動画の説明欄よりダウンロードすることができま
  す。


上部メニューから移動➡︎ホームを選択します。

上部メニューから移動→ホームを選択


表示されたフォルダの中から『ムービー』フォルダを選択します。

表示されたフォルダの中からムービーを選択


表示されたフォルダの中から『Motion Templates』フォルダを選択します。

Motion Templates フォルダを選択


準備しておいた『yellow Light』のトランジションプラグインフォルダを『Motion Templates』内の『Transitions』フォルダへドラッグ&ドロップします。


『Transitions』フォルダの中に『yellow Light』フォルダが入ったことを確認し、これでインストール完了です。

トランジションプラグインのインストール完了


トランジション以外のエフェクト、ジェネレーター、タイトルのプラグインをインストールしたい場合には、同じように各種プラグインデータを『Motion Templates』内の

エフェクトプラグイン ➡︎ 『Effects』フォルダ
ジェネレータープラグイン ➡︎ 『Gnerators』フォルダ
タイトルプラグイン ➡︎ 『Titles』フォルダ

にそれぞれドラッグ&ドロップするだけでインストールすることができます。

各種プラグインデータをそれぞれのフォルダへ入れる


トランジションプラグイン『yellow Light』がインストールされたかを確認していきます。
『Final Cut Pro X』を開きます。開いていた場合は再起動します。
トランジションの『Custom』の中に『yellow Light』がインストールされていることが確認できます。

トランジション Custom






*おすすめの無料プラグイン配布サイトを紹介した記事はこちら⬇︎⬇︎

おすすめの無料プラグイン配布サイト紹介 【Final Cut Pro X】おすすめの無料プラグイン配布サイト紹介






以上、最後まで読んでいただきありがとうございました♪( ´θ`)ノ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です