【Aafter Effects】キーフレーム補助

キーフレーム補助

Adobe Aafter Effects CC 18

キーフレーム補助

ただキーフレームを設定しただけでは移動は等速になってしまうので、『キーフレーム補助』を使って速度を自動補正する必要があります。様々なチュートリアルで『イージー〇〇』という言葉がたくさん出てくるかと思いますが、キーフレーム補助は速度を簡単に調整できる『Aafter Effectsでは必須の技術』になりますので、しっかりとマスターしておきましょう。

キーフレーム補助について

キーフレーム補助について簡単に解説をしていきます。

イージーイーズアウト

まずはシェイプを右側へ移動するキーフレームを打ちます。

Adobe After Effects キーフレーム保管のイージーイーズアウトについて
イージーイーズアウト参考画像①
Adobe After Effects キーフレーム
イージーイーズアウト参考画像②

この時点で『グラフエディタ』を開いてみてみると、速度グラフは真っ直ぐ一定になっているのがわかるかと思います。このグラフエディタは動きに変化をつけるためには必要不可欠なものです。実際に色々と触れて動きを確かめてみて遊んでみましょう。

Adobe After Effects グラフエディター
イージーイーズアウト参考画像③

キーフレームを選択した状態で、”キーフレーム上で右クリック”をすると、キーフレーム補助が出てきますので選択し、その中からイージーイーズアウトを選択します。

Adobe After Effects キーフレーム補間のイージーイーズアウト
イージーイーズアウト参考画像④

イージーイーズアウトを選択するとキーフレームが参考画像⑤⬇︎のように表示が変わります。

Adobe After Effects キーフレーム補間後の変化
イージーイーズアウト参考画像⑥

ここで再度グラフエディターを開きましょう。すると真っ直ぐだったグラフの線に変化がつきます。これはキーフレームにイージーイーズアウトを適応したことによって、素材が移動している水平方向の赤い線のグラフの始まりが、なだらかなカーブに変化しました。これは始まりの移動がゆっくりスタートすることを表しています。

Adobe After Effects イージーイーズアウトのグラフエディタ変化
イージーイーズアウト参考画像⑦

グラフを縮めてみるともっとわかりやすいかと思います。
イージーイーズアウトは『ゆっくり出ていく』と表現することができます。

Adobe After Effects イージーイーズアウトのグラフエディタ変化
イージーイーズアウト参考画像⑧



イージーイーズイン

では逆にイージーイーズインを適応するとどのような速度変化のグラフになるのか見ていきましょう。

設定したキーフレームを選択した状態で”キーフレーム上で右クリック”をし、キーフレーム補助からイージーイーズインを選択します。

Adobe After Effectsキーフレーム補間のイージーイーズイン
イージーイーズイン参考画像①

イージーイーズインを選択すると参考画像②⬇︎のようにキーフレームの形が変わります。では先ほどと同じようにグラフエディターを開いて速度変化を確認してみましょう。

Adobe After Effectsキーフレーム補間のイージーイーズイン適応後の変化
イージーイーズイン参考画像②

イージーイーズアウトとは逆に、終わり際がなだらかなカーブになっているのがわかるかと思います。
イージーイーズインは、『ゆっくり入ってくる』と表現することができます

Adobe After Effects イージーイーズインのグラフエディタ変化
イージーイーズイン参考画像③



イージーイーズ

イージーイーズはどのような速度変化になるのかみていきましょう。

設定したキーフレームを選択した状態で”キーフレーム上で右クリック”をし、キーフレーム補助からイージーイーズを選択します。

Adobe After Effectsキーフレーム補間のイージーイーズ選択
イージーイーズ参考画像①

イージーイーズを適応するとキーフレームが参考画像②⬇︎のように変化します。イージーイーズはキーフレームを選択した状態でショートカットキーF9でもかけることができます。

Adobe After Effectsキーフレーム補間のイージーイーズ適応後の変化
イージーイーズ参考画像②

グラフエディターを開くと始まりと終わりがなだらかな曲線になります。
イージーイーズは『ゆっくり入ってゆっくり出ていく』と表現することができます。

Adobe After Effects イージーイーズのグラフエディタ変化
イージーイーズ参考画像③



リニア

イージーイーズなど速度変化を加えた後に、『やっぱり等速へ戻したい』という場合の戻し方を解説しておきます。

設定したキーフレームを選択した状態で”キーフレーム上で右クリック”をし、キーフレーム補間法を選択します。

Adobe After Effectsキーフレーム補間法選択
キーフレーム補間法(リニア)参考画像①

キーフレーム補間法ダイアログボックスが開きますので、時間補間法をリニアに変更してOKをクリックします。

Adobe After Effectsキーフレーム補間法ダイアログボックス
キーフレーム補間法(リニア)参考画像②

参考画像③⬇︎のようにキーフレームが元の等速に戻ります。

Adobe After Effectsキーフレーム補間法リニア適応後の変化
キーフレーム補間法(リニア)参考画像③


イージーイーズアウトは『ゆっくり出ていく』
イージーイーズインは、『ゆっくり入ってくる』
イージーイーズは『ゆっくり入ってゆっくり出ていく』
と覚えておきましょう。


以上、最後まで読んでいただきありがとうございました٩( ‘ω’ )و

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です