カラーコレクションとカラーグレーディングの違いとは!?

カラーコレクションとカラーグレーディングの違い

動画編集の基礎知識(Bs)03

カラーコレクションとカラーグレーディングの違いとは!?

今回は編集工程でよく混同されることが多い『カラーコレクション』と『カラーグレーディング』の違いについて解説をしていきます。



カラーコレクションとは!?

『カラーコレクション』とは色補正のことで、撮影した元々の色に近い色へ整えることをいいます。

最近は自動補正の機能が非常に優れているので、ボタン一つで『カラーコレクション』の工程が完了してしまうことが多いです。基本的なポイントを押さえていれば難しい作業ではありません。

カラーコレクション適用前
Before

カラーコレクション適用後
After



カラーグレーディング

『カラーグレーディング』は一つの演出方法として、実際のカラーとは違った配色へ意図的に加工することをいいます。

『カラーグレーディング』を統一することで作品の世界観を統一し、様々な雰囲気を演出することができます。

『カラーコレクション』と違い、『カラーグレーディング』を行うには、カラーに関するハイレベルな知識とスキルが求められます。

カラーコレクション適用後
Before
カラーグレーディング適用後
After




カラーグレーディングプリセット(LUT、Look)

『カラーグレーディング』は奥が深い編集技術となります。
しかし、プロが作ったカラーディングプリセット(LUT、Look)が有料で販売されていたり、無料配布されているものもたくさんありますので、お好みのものがあれば手に入れて簡単に適用することができます。

自作した『カラーグレーディング』の設定を登録して再利用したり、ファイル(.cube,.look)データとして書き出すこともできます。

*『Adobe Premiere Pro』カラーグレーディングプリセットの登録、書き出し方
  法については以下の記事をご参照ください。

LUT(.cube,.look)のインストール方法と書き出し方法 【Premiere Pro】LUT(.cube,.look)のインストール方法と書き出し方法








以上、最後まで読んでいただきありがとうございました٩( ‘ω’ )و




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です