【After Effects】知らないと損する!?スナップショットを撮る方法

Adobe After Effects でスナップショットを撮る方法

Adobe After Effects CC 46

知らないと損する!?スナップショットを撮る方法

After Effectsにはプレビューのスナップショットを撮影・保存して、複数表示させることができるショートカットがあります。
微妙な色彩や形を調整する際に、一々数値や位置を調整したり戻したりを繰り返して比較・確認する必要がないのでとても便利です。
今回はスナップショットを撮影・表示させるショートカットキーとその使い方について解説をしていきたいと思います。

スナップショットを撮影・保存する方法

スナップショットを撮ったり保存する方法を順を追って解説していきます。

例えば『あとで比較したい』『確認するためにとりあえず残しておきたい』フレームがあるとします。
そこで shiftF5 を押すと「カシャッ」とカメラのシャッター音がなります。

撮影したい場所で shift+ F5 を押す


これでプレビューに表示されているフレーム画像(テキストあり)がF5に保存されました。続いて別のフレームに移動してshiftF6を押します。shiftF5のときと同様に「カシャッ」とカメラのシャッター音がなります。
これでF6にプレビュー表示されているフレーム画像(テキストなし)が保存されました。

撮影したい場所で shift+ F6 を押す


そして背景や配色を変更し、変更前と変更後を比較したいときありませんか?


このような場合にF5やF6を押すことで、それぞれに保存されている画像をプレビューに表示させ、比較することができます。
F5、F6を押している間は保存している画像がプレビューに表示されます。
再度 shiftF5 or F6 を押すことで、F5、F6のそれぞれに画像が上書きされて保存されます。

F5
F6



以上、最後まで読んでいただきありがとうございます٩( ‘ω’ )و


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です